子育てと服

若い頃は高くて良い服を買うのがステータスみたいな考えかただったけど結婚して子どももいるとそうは言ってられない。
だからといって、ダサい格好もしていたくない。

 

安くていかにおしゃれに過ごすかということを、育児の合間の楽しみにしてきた。
子どもが小さいうちは、買い物なんて行ってられない。

 

行けたとしても、子どもの機嫌がいい時間にとか昼寝の間とか限られてるからゆっくり吟味もできない。

 

だからレディースファッション通販で買うことが多くなったなあ。

 

でも、ネットではあたりハズレが多くて、損したこともしばしば。

 

安いからポチリしたら、生地が薄くてすぐに破れちゃったりね...やっぱり洋服は見て、試着してから買いたいな。

 

ちょっと子どもが大きくなってからは、夫と子どもの子守りを交代で行ったりもするけど、なかなか時間が限られてる。
でも、息抜きにはなってるなあ、とは思う。

 

夫も洋服が好きなので、夫婦で安くておしゃれな服をゲットするため情報収集とフットワークを軽くすることを心がけてます。

関連ページ

もし婚活サイトがあったら今の旦那は選ばないかもしれない
婚活サイトで誰かいい人を探すとき、自分の条件を当てはめて、それに適応する人が自然と絞り込まれていきますよね。
脱毛しながら、お肌のコンディションも整える
レジーナの脱毛って、痛みもないしお肌の状態も整えながら脱毛してくれるなんて、魔法の脱毛!!しかも美白にもしてくれるので、こんな脱毛がしたい〜!!と、思っていたら札幌付近にしかないみたい
マッチプレーいいところ、悪いところ
米PGAツアーもキャデラック・マッチプレー選手権が今日から始まり、松山英樹が日本からただ1人出ております。ところでプロツアーは、昔はマッチプレー競技が多かった時期もありましたが。
ハラハラドキドキ笑いあり涙ありで楽しめるキック・アス
初めてキック・アスという作品のパッケージを見た時は正直、制作された方々には申し訳ないのですが、安っぽい作りだし有名な人も出てなくて面白くなさそうだと思いました。